ウインターレジャーに関する情報を知り、寒い冬を楽しみましょう

2011年09月15日

新潟県のスキー場


何処のスキー場客集めには努力しています。

そのスキー場の環境、気象条件で積雪やクラス分けが決まります。

新潟県には60箇所ものスキー場があります、中でもスキー場の多いのは、
湯沢、塩沢、妙高高原等の豪雪地帯です。


松之山スキー場、奥只見丸山スキー場、上信越国際スキー場、三川温泉スキー場、

naspaスキーガーデン、妙高高原スキー場、関温泉スキー場、赤倉温泉スキー場、

糸魚川シーサイドバレースキー場、八海山麓スキー場、六日町スキー場、

苗場スキー場、湯沢パークスキー場,金山山スキー場、名前を挙げたら

切がないです。



何処のスキー場もオープンは11月中旬頃からですが自然相手なだけに、
降雪時季や積雪量等はっきり言えないのが悩みの種でしょう。


前シーズンで人気のあった所は女性おすすめコース一位、三川温泉スキー場
シニアおすすめコース一位、三川温泉スキー場等ありました、
三川温泉スキー場は傾斜が緩やかで体力的に考慮した人気でしょうか。


スキー場と言えばアンケートでは、多い地名は、
新潟、長野、群馬、山形、北海道と言い中でも新潟は一番多いみたいです。


日本のスキーの発祥100年その元はレルヒ少佐(1896年当時のブレスブルク生まれ)が1910年訪日、
翌年高田町(現上越市)陸軍13師団に赴任した。


レルヒ少佐がスキーの名手であることを知った師団長は1902年に、
多くの犠牲者がでた八甲田山雪中行軍の教訓もあり、レルヒにスキーの指導を
積極的に働きかけた。


その結果1911年1月、スキーを履きなさいとの掛け声と共に日本で
初めての組織的スキー指導が発足して、全国の雪深い地域へ、
スキーが伝わっていった様です。

posted by ウインター at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ人気 スキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226037524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。